定休日は日、月曜日です。9月19日(月・祝)はお休みします。9月22日(祝)は通常通り営業しています。

2

Optimist’s Restaurant (Rakuten Shokudoh,Osaka) from taro-yam on Vimeo.

楽天食堂は1985年、大阪市南区南炭屋町(現・中央区西心斎橋)で開業しました。小さな中華食堂として、ながらくみなさまにご利用いただきましたが、 種々の事情により2002年に閉店。しかし、2012年3月、大阪市西区阿波座で10年ぶりに再開店しました。国内産小麦粉を使ったかん水を添加しない自家製麺や手延べ皮の水餃子など、シンプル、滋味なメニューで従業員一同(二人ですが)お待ちしております。

お子さまの飲食物の持ち込み、長時間のご利用はご遠慮ください。お席のお取り置きはできませんので、お揃いになってから入店ください。店内は禁煙となっております。ご無理をいいますが、よろしくお願いいたします。

■住所
〒550-0011大阪市西区阿波座1丁目15-19・2F

・なにわ筋と中央大通交差点(阿波座1)東南角から南へ2筋目を東へ10m
・地下鉄四つ橋線、御堂筋線本町駅22・23番出口から徒歩5分
・地下鉄中央線、千日前線阿波座駅2番出口から徒歩8分

■電話番号
06 (7171) 7427
営業時間中は電話に出ることができません。ご了承ください。
予約はお受けしておりません。

■メールアドレス(click!)
rakutenshokudoh@gaia.eonet.ne.jp

■営業時間
昼 12:00~15:00(L.O. 14:30)
夜 17:00~21:00(L.O. 20:30)

売り切れなどで早く閉店することがあります。ご了承ください。

■定休日
日曜日・月曜日(日、月曜日以外の祝日は通常通り営業しています)



より大きな地図で 大阪府大阪市西区阿波座1丁目15−19 を表示

■昼のメニュー

Lunchmenu4_4

 

Lunchmenu3b_3



■夜のメニュー

Dinner4

Dinnerb_2



Dinnerdrink_4

 

2016年2月 1日 (月)

準備できています!

まだまだ寒いですが靭公園では梅の花がチラホラ咲いていました。さて、今年はいよいよ再開店5年目です。はやいですねぇ。体のあちこち、いろいろと加齢によるガタがきております。が、もう少しはがんばろうかと思っています。今年もよろしくお願いいたします。

12541154_1090820934283244_2678748_2

12507463_1090820954283242_7880122_2

2015年2月26日 (木)

香菜、好きです!

さすがに、みなさん、このごろは香菜(コリアンダー)も残さずお召し上がりいただけるようになりました。もう世界中のほとんどの人が嗜好するハーブですからね。とくに肉系、ネギ系の野菜とともに食していただくと旨さが倍増します。まだまだ苦手な方、さらにおいしい味覚の世界へ飛び込みましょう!でも、鼻はつままないでくださいね。

16025811373_1af11ae748_o

2015年1月22日 (木)

あっさり、というか、うす〜い

叉焼入り湯麺です。ピュアすぎてラーメン通の方にはご期待に添えないことが多くて(あちゃー)申し訳ないです。叉焼に香菜と白髪葱を添えて召し上がっていただくと、シンプルですがなかなか奥深い味になります。ご理解いただけるか、ちょっと難易度は高いですがwいつもとちがう味覚もお楽しみください。麺は北海道産小麦粉の「春よ恋」の挽きぐるみで打ってます。けっこう、もちもち感、出てます!

10917901_900240476674625_8892336016

8990_900240576674615_59216543161756

2015年1月 5日 (月)

あけましておめでとうございます!

春が来ると再開店から丸3年。飲食店は2年持てば上出来といわれるご時世、若くない二人でけっこうガンバったなぁ、と感慨もひとしおです。これも、足繁くご来店いただいたみなさんのおかげです。本当にありがとうございました。
新年は6日(火)より通常通り営業いたします。いろいろと問題も山積していますが(おもに加齢に関することですw)どうか、ことしもよろしくお願いいたします。

Dsc00385初詣は愛犬テツ(ことし18歳です)とともにご近所のサムハラ神社へ。

_1050946 パキスタンのホーロー製のランプシェードを新調しました。

2014年12月 4日 (木)

一年中オススメしてますが、担担麺の季節です。

このところ、めっきり寒くなってきましたね。担担麺などいかがでしょうか。具の大根もおいしくなってます。スープは、自家製の胡麻ペースト大さじ山盛り、ザーサイのみじん切り、白葱、自家製辣油、酢、醤油、それに肉味噌、山椒で味付けしています。隠し味や秘伝のナンチャラなんて卑怯な手は使わず(笑)ご覧の通りストレートど真ん中、実直すぎる味に仕上がってます。鶏肉からていねいに取ったスープはあっさりとした味わいで、全部飲み干していただけるように味付けしています(旨味過剰な時代ですのでモノ足りない方もおられるでしょうが…)。あとでキョウレツに喉が渇くこともないと思います。もちろんスープにご飯を投入していただいてもおいしく召し上がっていただけます。

15933902311_b0f61a2f5f_o

15752436149_42ee10ce6c_o1

2014年11月26日 (水)

毎日、自家製麺です!

毎日がんばって麺を打っています。小麦粉は北海道産の春よ恋100%。カン水を添加せず卵をつなぎにしています。今シーズンは挽きぐるみ粉を使用していますので以前にも増してモチモチ感が出ていると思います。みなさまのご来店をお待ちしております。

1507194_866473163384690_14142749631

2014年11月 7日 (金)

偽中華料理店の偽酸辣麺

かれこれ30年まえからお出ししている酸辣麺です。本格的じゃない、とのご指摘もしばしばいただきますが、まあ、うちは偽中華料理店ですからw。ちなみに女将は世界各地の中華街で地元の人に道を尋ねられる本格的偽中国人であります。

1509663_718538998199832_24740050629

2014年9月22日 (月)

わたしのろば ベンジャミン

ご近所の江之子島文化芸術創造センターの地下にある古書店ON THE BOOKSでロバ好きにはたまらん絵本「わたしのろばベンジャミン」など購入。もうめっちゃカワイイので見に来てください!店の本棚に置いてます。

15307844245_4b3be4039d_o

2014年3月 4日 (火)

リスタートから2年…

早いもので再開店からアッというまに2年も経ってしまいました。このところは体力的にも経営的にも見事なまでの低空飛行っぷりで不時着寸前という状況ですが、みなさまのおかげで、なんとか持ちこたえております。こんなヘンピな界隈の2階までわざわざ来ていただき、ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです。これからも安定した味を維持できるようにできる限り努力していきたいと思っております。

つれあいは昨年末に還暦を卒業し、定年まであと5年となってしましました。本人はサルサダンスやフラフープ体操?や就寝前のストレッチで体力維持を図っているようですが、この5年間を乗り切れるかどうか…。勝手なお願いではありますが、どうか暖かく見守ってくださいませ。

Img_3648

2014年1月 4日 (土)

2014年もよろしくお願いいたします。

あけましておめでとうございます。
早いもので再開店から今春で二年がたとうとしています。猛スピードで迫り来る老化現象となんとか折り合いをつけながら、日々、仕事に明け暮れています。馬のように疾走する気配はまったくありませんが、今年もよろしくおつきあいくださいませ。

_1040550

元日は家の近所の赤手拭稲荷神社へ初詣にいってきました。お神酒をいただいて、女将はごきげんさんです。

2013年12月 3日 (火)

プロモーションビデオ完成!

出来はあまりよくありませんが楽天食堂のビデオを作ってみました。音楽はもちろんパライソ楽団!ってなんかイマイチなんですが。年末は30日(月)まで営業しています。みなさま、お待ちしています。

2013年11月 4日 (月)

老夫婦の店からのお願い

この年末、ウチの夫婦にあいついで誕生日がやって来て、ついにふたり合わせて115歳になります。老化が急激に進行しているのを身をもって実感ながら日々、仕事に励んでおります。ただ、やらなければならないことは、仕込み、仕入れ、洗い物、掃除などなど、数知れずあり、一日が終ると、もうかなりヘトヘトな状態です。自分たちでいうのもなんですが、ブラック企業も真っ青!という感じだと思います。それに加えて、最近の物価高で仕入れ価格もぐんぐん上昇しています。原価率は怖くて計算できない状態です。国内産小麦粉の自家製麺、国内産鶏肉で煮出すスープ(ガラは使っていません)で麺が一杯600円(ランチタイムは550円)というのは、かなり崖っぷちな状況です。それでも、楽しみに来ていただいているみなさまのご期待にそうためにも、なんとか営業を続けたい、と思っています。また、低価格維持のためにコストを少しでも軽減させるよう努力していますが、そのことでみなさまにもご迷惑をおかけすることもあろうかと思います。たとえば取り皿をお出しできないことや(ほとんどの料理は一人前のポーションでお出ししています)レンゲはセルフでお一人ひとつまで、など。いっけん些細な事柄のようですが、その洗い物を一日積み重ねるとたいへんな量になり、かなりの負担になっています。どうかご理解をいただきますようお願いいたします。

4291923787_77f18929ec_b

南炭屋町で開業したころです。1985年。

2013年6月28日 (金)

炸醤麺

だんだんと暑くなってきましたね。この季節、冷たい麺もいいですがお汁のない炸醤麺などいかがでしょうか。肉味噌をからめて召し上がっていただくまぜソバです。みじん切りにしたトマトの酸味と辣油がアクセントになって、意外とさっぱりとしていますが、ボリュームはけっこうあります。ご飯、ビールとの相性もバッチリです。

1016066_506150056105395_474013231_n

2013年3月 4日 (月)

1年たちました〜!

早いもので再開店から1年、なんとか、みなさまのおかげで、持ちこたえました。不安だらけの船出でしたが、じょじょに体も慣れ、お客さまからアドバイスもいただき、料理やサービスもかなり改善したつもりです。まだまだいたらぬところだらけですが、つぎの1年も持ちこたえられるよう、ガンバれる範囲内で努力していきたいと思っています。ありがとうございました。

009

2013年1月 1日 (火)

あけましておめでとうございます。

元日はご近所のサムハラ神社へ愛犬のテツと初詣でにいってきました。この神社、漢字表記だとものスゴく字が難しくて、当然パソコンでも変換されません。でも「サ」と「ム」はおなじ漢字なんですよね。ってことはハムサラ神社とも読めるワケで、なんか旨そうな感じです(笑)。神社の塀には、ご利益を記した(イラスト付)お茶目な看板がいくつか掲げられていて、無宗教なワタクシでも、なんとなく拝んでみようかなって気になります。

P1030243

2012年12月22日 (土)

酸辣麺

1985年の開業当時からのメニューです。当時はまだ酸辣(辛くて酸っぱい)という味付けがいまほど一般的ではなかったので、大きな中華料理店をのぞけば、ほとんど出している店はなかったように思います。当初はうちの店でも色物的存在で(メニューに「咳が出ます」なんて書いてましたから。あっ、いまも書いてます!)注文されるお客さんは少なかったです。しかし、そのうちに酸辣麺しか注文されないお客さんがちらほらと…。いまだに、来られてますが。辣油はもちろん自家製です。

P1030201

2012年12月17日 (月)

失われた10年(笑)。

アメリカ村の店を閉めてからなにをしてたか、とよくご質問を受けます。10年間、遊んでいたワケではなくて、ちゃんと働いていたんですよ。相方は薬剤師として薬局やドラッグストアーに勤めて一家をささえておりました。わたくしは、おもに主夫業とデザインや編集の仕事、それと工場にパートに出たりもしていました。もう、年金をもらうまでは、こんな感じでやり過ごすんかなあ、と思っていたのですが、ふたりとも、もういちど店をやりたいという気持ちが、なんとなく、ふつふつとわき上がってきました。そして準備をはじめたのが去年の秋口。いろいろとしんどいこともあるやろな、と覚悟はしていたのですが…。じっさい、この不景気の時代に店を続けていくのはそう容易なことではないと実感しましたし、年齢的にキツいと感じることも多々あります。でも、むかしのお客さんが訪ねてきてくださると、やっぱり再開したカイがあったなぁ、と感慨にひたっております。みなさま、これからもよろしくお願いします。

472570_339597739427295_1655108877_o
デザイナー時代(笑)に制作した某企業CSRのためのイラスト。

2012年12月 2日 (日)

担担麺+担担おじや

寒くなってきましたね。担担麺などいかがでしょうか。
大根もおいしくなってます。
うちではいつも残ったお汁にご飯をいれて即席おじやにしてます。
ちょっとネコのマンマみたいですけど、けっこういけます。

Dandanmien

Dandanojiya

2012年11月29日 (木)

肝心要のスープです

料理の基本となるスープは鶏肉からとっています。以前は鶏ガラを使用していましたが、どうしても微かに臭みが出てしまうので鶏肉のささみや胸肉に切り替えました。静かに煮出すと澄んだ黄金色のおいしいスープがとれます。当店のメニューはこういった地味な調理の積み重ねばかりです。肉のかたまりや生の魚のようなダイナミックなおいしさはありませんが、地道さにかけては、ちょっと自信があります。ご賞味いただければ幸いです。

Img_1156

Img_1180

2012年9月28日 (金)

新入りです。

お食事のあとにデザートはいかがでしょうか。
しなだれながら、おすすめしています。

561850_402981179755617_1598565965_2